スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学期末はもの作りの時期

2009年06月22日 15:01

夏期休暇がせまってきました。
つまり、期末試験ロボット作りの季節です!
やる気が出ますね。


以前千石で注文しておいた小型サーボでなにか作ろう。
と言ってもモーターだけでは何もできないわけで、ボディになるものを探していたらナイスな板を見つけました。
CIMG2675_2.jpg
柄がいい。非常に良い。これ使う。

文字に定規を当てれば水平は出るけど中心が分からないし、レーベルは剥がれやすいし、加工しにくい。
こんなもんか。
CIMG2684_2.jpg
本当は円対称に配置したかったけれど仕方ない。
「病照(ヤンデレ)」が隠れない位置を試行錯誤。
ロボットなんだから、脚は奇数本にしたいところ。

その脚。
CIMG2689_2.jpg
これひとつに3時間くらいかかってしまいました。
材料は真鍮と、下の健の部分がピアノ線。
ピアノ線はバネがあるし、何よりひもやばねと違って圧縮力に抵抗してくれるから使い勝手がいい。

引っ張ると脚が縮みます。
CIMG2690_2.jpg

問題はDVDへの固定方法かな。



それから、ひたすら暇なので白熱灯(もどき)を作ったりとか。
CIMG2666_2.jpg

と言っても、ホームセンターで部品を調達して、組み立てただけ。
CIMG2658_2.jpg

電球ではないけれど、かなり明るく暖かいです。
CIMG2663_2.jpg
スポンサーサイト


コメント

  1. Mokichi | URL | -

    あし

    脚が奇数本かー面白そうだなw
    お前らしくていいね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://actiasartemisaliena.blog6.fc2.com/tb.php/96-0eb6cc4c
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。