スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桑がない!

2009年05月06日 16:25

去年農工大の先生に貰った蚕、それが生んだ卵を実家に放置してあったのですが、孵化したとのことなのでG.W.に帰省したついでに持って帰ってきました。
2,3百頭は優にいたので欲張って50頭ほど。
父も、静大の学生に分けてやったと言っていました。釣り餌にするんじゃないだろうな。

持ってきたのはいいのですが、自分の住んでいる周辺には桑がありません。
見かけないなぁとは思っていたけれど、探してもない。ないものはない。
自然部を創立した先輩で、大学周辺の植物を調べ尽くしたという方にも訊いたのですが、ないとのこと。
これだから農学部のない大学は困る。


CIMG2067_2.jpg

中央でお祈りしているやつは5令になったばかりで、体を固めている最中と思われます。
黄色かったり虎縞だったりするのは、4種類の蚕(形蚕,姫蚕,油蚕,レモン)を貰ったけれど、姫と油は少数しか羽化しなかったので他と交配させたため。
雑種になっていろんな形質が出てきているらしい。
個体数の少ない種類がそれだけ生存率が低いのは神林長平の生命子理論を思わせる・・・それとも単に弱い種というだけかな?


蚕は愚図でとんまで、自分で餌を探す知恵もなく、世話してもらえないとと餓死してしまう。
蛾のくせに飛べないし。
そんなところが誰かに似ていて好きです。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://actiasartemisaliena.blog6.fc2.com/tb.php/80-8e046818
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。