スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベント-Apple

2009年02月28日 23:00

「学生ならではの"Creative"の色々なカタチや関わり方を提案します。このイベントで創造性を高め、春からはさらに一歩進んだ自分になりませんか。」


Student's Event -Be Creative- に参加してきました。
場所は東京、青山のスパイラルホール。
参加には事前に登録が必要だけれど、行ってみたら登録していない人でも入れるようでした。

スタッフはApple Japanの社員さんと、インターンの学生さん。
Appleでインターン・・・いいなあ。


イベントの内容で印象に残ったものは、[Creative×学生クリエーター×プロクリエーター]
第2回学生デジタルコンテストの授賞式。
学生の作ったデジタルコンテンツ、まあムービーなのだけど、すごいものを作るものだ。
受賞した優秀なクリエイターにはTouchやMacBook、さらにはApple本社、ハリウッドなどを見学できる米国旅行なんてのが贈られていました。
Appleのクリエイターへの注力は凄い。

さて、コンテンツは内容で受賞したもの以外、「HPに載ってるから、全編見たければそっち見てね」ということで再生を端折られていました。
冗長を許さないあたりが、うちのボスと同じで好感度up!。

対して、内容が認められた作品は、アイデアとコンセプトが分かっても真似できないようなものばかりでした(それはそうか)。
一番良かったのは「Can you see the earth with clear eyes?」。
絵を描くのを動画にしているだけだけど、ちゃんと時系列に沿って描いていて、しかも何が題材かもよく分かる作品。

審査員さんも、「作成動機はコンテストに応募することだろうけど、その作品で何を伝えたいのか、ということを評価した」と言っていました。


自分はそんな、”伝えるため”というコンテンツは作ったことがありません。
でも伝えたいことはたくさんあります。

会場ではiLife'09のデモも行っていて、iMovieの使い方が大体分かったので自分も映像作品を作ってみようと思います。
'09の新機能欲しい・・・。


そうそう、近日中に編入試験だそうですよ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://actiasartemisaliena.blog6.fc2.com/tb.php/63-489c488c
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。