スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローカルルールの話

2009年02月19日 10:57

3月2日にむけて着々と時が刻まれている今日この頃。
今日は試験が早く終わったので更新をば。


安全なロボット - ロボカップジュニア東東京ノード公式ブログ・・・そんなブログがあるのか!
連絡事項を口頭で伝えてるところなんてウチだけかもしれぬ。
なにはともあれ長野ノードのローカルルールの話。

「大会開催中に怪我をした、あるいはさせたチームは状況に関わらずペナルティを負う」
蘇州で中鳴やら何やら、恐ろしいものをたくさん見てきたKCのつくったルールだ。
これは公式のルールにも必要だと思うのだがどうだろうか。

ロボカップはサッカー競技だ。
少なくとも審判やフィールドを傷つけるロボットに対してペナルティがないのはおかしい。
幸い長野ノードの出場チームは全てロボ部で、しかもシャーシに金属を使う変態はtkrくらいだからノードは大丈夫だろう。

自分は、安易にモーターと電源の出力だけを強化したパワー型のマシンはロボカップにふさわしくないと思う。
人間の試合だってドーピングはファールだ。
しかし、だからといってルールでモーター出力に制限を加えるということもしてはいけない。
それはロボットであることの利点を殺すことだ。
人間、フィールド、相手のロボット、それらのものに害を加えないロボットを考えていかなくてはいけない。
スポンサーサイト


コメント

  1. turtle | URL | -

    Re: ローカルルールの話

    全くその通りですよね。

    というかモーターの出力を上げて勝つのはそう難しくない(例:中鳴のキット)
    でも、テクニックで勝つのはとても技術が要りますよね。

  2. vr | URL | -

    Re: ローカルルールの話

    そうですね。
    ジュニアリーグの目的は強いモータの追求ではなく技術の向上にあります。
    それが分からないチームや国、メンターがいるのは残念なことです。

    「レベルの高い技術を使うと誤作動するからシンプルに」というプレゼンをしたチームもありました。
    技術を学ぶ機会がないというのも安易に強さを求める原因かも知れません。
    まったく学校では役に立たないことしか教えないんだから・・・

  3. M&Y父 | URL | a2H6GHBU

    フィールドの破損

    こんにちは、レスキューには「フィールドを傷つけると失格」とルールにあります。 サッカーは「傷つけちゃダメ」とあるけど、ペナルティが明記されていませんね。
    昨年のレスキューで自作ロボットの車輪(金属の車輪にゴムが付いているもの)のゴムが競技中に外れてしまい、金属の車輪が競技フィールドを傷つけまくり、あわてて途中棄権したチームがいました。

  4. vr | URL | -

    Re: フィールドの破損

    M&Y父様 こんにちは。

    ペナルティが事実上ないのはいけませんよね。
    昔、ペナルティごとに”グレーカード”が提示されるというルールもありましたが、景品か何かのようにごっそりもらっているチームがいました。
    提示されるだけでお咎めなしです。

    ”出場停止”のような確固たる処置が必要だと思います。
    困るのはルール違反をするチームだけなはずです。
    出場チームがいなくなるとかいうわけのわからない理由で罰則を設けないのは、ルールに則って試合をしているチームの障害になります。

    >金属の車輪が競技フィールドを傷つけまくり、あわてて途中棄権したチームがいました。
    ほほえましくて良いですね。
    サッカーときたら・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://actiasartemisaliena.blog6.fc2.com/tb.php/52-52d261eb
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。