スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動く、何か

2009年01月24日 17:20

デザインナイフの替え刃を探していたら、こんなものが出てきた。
今日は超立体配線の話。

CIMG1412_convert_20090124160939.jpg
部品ではない。ロボットである。

スペック
(動力)
外部電源
(入力)
タッチセンサ*2
振動センサ
音センサ(コンデンサマイク)
(出力)
駆動用モータ*2(CDドライブのディスク回転用モータ)
攻撃用モータ(CDドライブのふたの開け閉めに使われていたモータ)

・・・攻撃用ってなんだろうな。

これ、3~4年前に作ったもの。
基板を使わずに回路を組むのは昔からやっていたけれど、ICとかモータとか、そんな
足場がない状態でも回路を作るようになったのはこの頃からだと思う。

この手のロボは、まず前に進むように駆動系を組んでからセンサ入力を実装する。
例えば、障害物センサを取り付けるときは、センサの反応によって駆動系の論理が逆になるような付け方をしておく。
すると、後からいくらでも付け足しができるし、どこか死んでも問題ない。
正規表現で表わせるような条件分岐も、センサを直/並列につなげればよいのだから簡単にできる。

こんなの作る人いないだろうけどなー。
他に見たことない。

余談だがtwitterで話していた人がロボカップの審判をやるということだった。
そろそろ制作も佳境。皆頑張ってほしい。
スポンサーサイト


コメント

  1. Q長 | URL | -

    Re: 動く、何か

    懐かしい作品が次々と…
    当時は動くのが信じられませんでした。
    ダンシングk氏(仮称)を作ったのもこの頃ですよね?

  2. vr | URL | -

    Re: 動く、何か

    Q長さんお久しぶりです。

    懐かしいですね~
    昔はロボコンつまんないしロボカップ勝てないしで、こんなものばかり作っていた気がする。
    ダンシングk氏は最古の作品だから、これのほうが後です。
    しかしダンシングk氏は最近めっきり姿を見なくなりました。
    まさか部室の改装のときに・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://actiasartemisaliena.blog6.fc2.com/tb.php/33-8630320f
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。