スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノートを持ち歩かなくなった日

2010年05月09日 05:05

iPadを使い始めてから、その他のデバイスを出先で使う頻度が落ちてきました。
iPadで事足りるからでもあるし、中にはiPadの方が使いやすいというタスクもあります。

私は常にノートを持ち歩いていて、何かアイデアが浮かぶとメモして後でふくらませたりしているのですが、iPadは紙のノートの役割を完全に奪ってしまいました。


iPad用のノートアプリは公式のものから非公式のものまで、有象無象にあるわけですが、私が使っているのは「Adobe Ideas」というもの。
ノートというよりスケッチブックに近い。
IMG_0185.png



このアプリのなにが使いやすいかと言うと、1つ目として、パスの補完を勝手にしてくれるので手書きで読める文字が書ける。
IMG_0188.png

特に、直線を多用する漢字よりひらがなやアルファベットで顕著です。
一文字の大きさを10cmくらいに拡大して書けば、指でもペンと同じくらいの速度でメモを取ることができます。



使いやすいところその2。
レイヤを重ねて描ける。
IMG_0189.png

これはPhotoレイヤとDrawレイヤを重ねた図です。

スケッチブックとして使う人には、模写ができる、ということになりますが、私は主にアプリのUIの設計に使っています。
作りたいアプリケーションのUIを考えるときに、おおまかな位置と大きさだけ決めたものを作って、iPad上でスクリーンショットを撮ってPhotoレイヤに貼付ければ、原寸大でアイデアを形にできます。



Photoレイヤ。
アプリのスクリーンショットです。
IMG_0190.png


Drawレイヤ。
通常はPhotoレイヤを表示したまま、その上にごりごり描いていきます。
IMG_0191.png



使いやすい点その3。
拡大/縮小が思いのまま。
IMG_0192.png

最大サイズまで縮小するとここまで小さくなります。
現実の尺度に直すと小さな机ほどの面積があって、会議や授業のノートを取るにしても、2,3時間程度なら一枚に納まってしまいます。



そしてもちろん、複数のアイデアを管理可能。
IMG_0193.png



作成したアイデアはpdfとしてメールに添付できるなど、至れり尽くせりです。
スポンサーサイト


コメント

  1. 04351 | URL | ZwPAVBvI

    Re: ノートを持ち歩かなくなった日

    いいなぁw

    応力ひずみ線図好きだなww

  2. ナウいチームのキャプテンじゃないほう… | URL | -

    Re: ノートを持ち歩かなくなった日

    ジャパンオープンではお世話になりました。Naganoismの原点をiPadで解説してくださり、どちらの凄さにも驚きました。

  3. ひねくれロボット | URL | -

    Re: ノートを持ち歩かなくなった日

    >04351 さん
    ひずみ線図が分かる人がいたとは。
    あのグラフは大好きですよ。名刺の裏に入れようと思っていたのです。

    >ナウいチームの方
    NaganoIsmが広まっているようで何よりです。
    私たちはもうサポートしかできませんが、現役の方にはぜひ技術を高めていってほしいと思っています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://actiasartemisaliena.blog6.fc2.com/tb.php/205-02f790d6
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。