スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高専カンファレンスin大東京

2009年11月08日 23:47

全国の変態・・・もとい、高専生が東京に集結しました。
詳しい内容はこちらへ→廻天屋-高専カンファレンス2009秋in東京まとめ


楽しんで発表してくれるプレゼンは、見ていて面白いので内容が頭に入ってきます。

中でも、特別講演の「研究者の道のり - 新規人工塩基対の創製」が興味深かった。
人口塩基を生体に挿入することで、地球生命が4本の塩基をもつのは必然かどうかを調べたい、そんな話をされていました。
塩基の条件を満たす化合物を見つける、というだけじゃなくて、複製ミスが起こりにくいかとか、遺伝毒性に対する補間機構がうまく動くかとか、そういうことが対象になると思います。
それ、必然かどうか、を突き止めることで、原始の海で一体何が起こったのか、4種類の核酸が、アミノ酸のように普遍的に存在していて組み合わさったのか、それとも他のプロセスで出来上がったのかを調べよう、というわけです。


Lightning Talkの、「卒業してからロボコンを観る」も良かったです。
1分毎に35枚繰り出される高速のプレゼンと、的確なロボコン裏話、笑いが絶えない会場・・。
ロボコン関係者でなくても楽しめるプレゼンでした。



それから・・・

ついったらの実体と会うなど。
ついった名刺
長野カンファでは、ARで頭の上にtwitterアイコンを浮かべてほしいですね。
実名・顔で人が見分けられないダメ人間です。


それから、そう、次の高専カンファレンス開催地は長野です。
高専カンファレンスin長野

長野高専 ロボカップジュニア2009世界大会出場チーム 基調講演

@hush_inが企画しています。
これにも参加したいです。
できれば発表側で。
テーマは、やるとしたら、SFと工学、かなー?

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://actiasartemisaliena.blog6.fc2.com/tb.php/167-f9f8da26
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。