スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人工生命が生まれました 22日目 長時間バージョンうp

2009年09月19日 03:22

カオスタイムの長時間バージョンをアップロードしました。




録画範囲を狭くした他に、色彩調整もして視認性を上げて、かなり見やすくなったと思います。
実際には800*800のサイズのエリアで実行しています。
↓このリンク先のサイズが800*800。


スクリーンショット(2009-09-19 3.17.47)

この絵は老化した個体とそうでないものを見分けるために、いままでのはらへ色を老化した個体に割り当てたものです。
青年期/壮年期/老年期 の三期に分けて、老化するほど動作のペナルティが大きくなるように設定しました。
各動作に"老化度"が設定され、大体2回子どもを産むと壮年、さらにもう1回生むと老年期に突入、といった感じです。

そして実行したのですが、上の絵を見れば分かるように、老化(壮年期以上)しているものはほとんどいません。
その傾向は草食動物に顕著で、種族ごとに一定数の個体密度が見込まれているときは、寿命は選択圧の重要なファクターにはならないようです。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://actiasartemisaliena.blog6.fc2.com/tb.php/145-399932d9
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。