スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神林長平デビュー30周年

2009年09月13日 01:03

CIMG2930.jpg

破魔の矢はいかにして放たれたか? 
神林ほど、インタビューを読んで面白い作家もいないでしょう。

神林理論、神林哲学と(勝手に)呼んでいる---SFMには「神林回路」とあった---が、例えば「死して咲く花、実のある夢」にでてくる、死者と生者がコミュニケーションできないのは熱力学の第2法則に反するからだ、とか。
機械たちの時間」や「アンブロークンアロー」で書かれている、機械意識が認識する時間概念とか。
そんな考えがどこから生まれるのか?
その答えが書かれています。


新進気鋭の新人作家も良いけれど、昔の作品は今風の流行に乗れないことがあるけれど、神林はいくら年月が経っても通用するものを書いてくれます。




そして、Maxon Japan から届いた何か。
CIMG2928.jpg



うーん、他人にモノの 良さ を伝えるってけっこう難しいです。
マイコンだとスペックがあるから楽なんですけどね・・・
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://actiasartemisaliena.blog6.fc2.com/tb.php/134-f770f44b
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。