スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノート晒し祭 - Twitter

2010年02月24日 00:54

Twitterで突発的に「ノート晒し祭」が開催(? されたので便乗してきました。


みつよし手稿なう #noteup (twitpicへのリンクです。フルサイズはこっち)
P1000261.jpg

手前から順に、「スケッチブック」「黄色い本」「MAKER'S NOTEBOOK」「紅い本」「緑の本」です。
ほかにも「最初の本」「青い本」「黒い本」があります。

内容はこんな感じ:
「最初の本」中学三年の頃:ロボカップ世界大会2003 in Padovaに出るためのロボットのいろいろが、主にPICのアセンブリ言語で書かれてる
「黄色い本」高専三年:紅玉の頃。ロボットの回路図とかフローチャートとか、部活の活動記録とか
「緑の本」高専四~五年:インターンシップの記録とか、受験の準備のこととか
「紅い本」高専五年:ディジタル回路(授業)のノートとか、揚羽蝶のバージョンアップの記録とか
「青い本」高専五年:これは卒研ノート。ニューラルネットについてと卒研ロボットの設計図がある
「黒い本」大学三年:人工生命のアイデアや現実の生態系について調べたこと
「スケッチブック」大学三年:生物のスケッチとか絵が中心
「MAKER'S NOTEBOOK」現在~:ロボットのアイデアや気になった本のまとめ



Sex & The Origine of Death, ロボカップのフローチャート, 桑蚕スケッチ #noteup
P1000265.jpg

「Sex & The Origine of Death」は「死はなぜ進化したか」と邦訳された本の原題で、これは広島大学にスネークしたときに読んで面白かった本。
生物はなぜ死ぬのか、ということを進化と性の観点から追及した本です。



ヤモリちゃん, 電子部品のメモ, 放射線の利用について #noteup
P1000268.jpg

このヤモリは、いつだか捕まえた幼体のスケッチ。
金色の瞳がきれいでした。
「放射線の利用について」これも広大の本。



百足の構想と回路図, 庭の花(紫色だった, ディジタル回路PLDのノート #noteup
P1000269.jpg

ディジタル回路はブレインストーミング的なノートが取れる、とても面白い授業でした。
PLDの構成について説明してる回のもの。



揚羽蝶設計のぶれいんすとーみんぐ, 『肌の色は違えど同じオレンジジュース 人類オレンジジュース化計画』 #noteup
P1000273.jpg

揚羽蝶ロボの問題点と改良点なんかを書いたもの。
右のはシールの蒐集です。

"肌の色は違えど同じ人間" + "人類補完計画(エヴァ" → 『肌の色は違えど同じオレンジジュース 人類オレンジジュース化計画』



私のノートはこれくらいです。
ここにほかの参加者のノートのまとめがあります。
他人のノートはおもしろくていい刺激になりますね。
スポンサーサイト

LifeGame その2 軽量級宇宙船

2010年02月09日 23:08

いまのところ初期配置は完全にランダムなのですが・・

Screen shot 2010-02-08 at 13.57.210
軽量級宇宙船ができていました!
(この前の記事の"戦艦"とか書いてあるのは宇宙船の間違いです。検索しても出てこないわけだよ・・)
メジャーなパターンなのでwikipediaの項目でも押さえてありました。
『軽量級では出現頻度はブロックの1000分の1以下』
らしい。確かにまだ2回くらいしか見てません。
外洋に漕ぎ出す前に、そこらのゴミパターンに衝突して消えてしまうものもたくさんあっただろうと思われます。



プログラム自体は、Start/PauseボタンとRestartボタン、初期の生きてるセルの割合を指定するスライダ、現在の生きてるセル数と創世からのフレーム数を表示するラベルを配置しました。

そしてalive_cell_rateを99%くらいにするとこうなる
Screen shot 2010-02-09 at 23.07.01

きれいな上下対称形です。

創世はこんなん
Screen shot 2010-02-09 at 23.28.57

で、このLifeGameのルールでは、周囲に生きてるセルが多すぎると生存できないので、境界の部分のセルのみが生き残って対称なパターンが生まれるのです。



さて、今はBitmapImageRepのメモリを直接参照して書き換えているのですがこれだと芸がないので、CoreGraphicsなぞをいじっています(そして詰まってます・・
LifeGameのパターンも、既存のものをライブラリ化して呼び出せたら面白いだろうからそれもやりたいです。

LifeGame

2010年02月05日 00:59

CocoaでLifeGameを作りました。
Screen shot 2010-02-04 at 16.44.56

Bitmapimageの1ドット1セルでやってます。
要するに手抜き。
上下左右の障壁をなくしてループさせるところまでは作りました。
人工生命とは違って、端のセルが参照するのは逆端の一列だけなので楽でした。


Screen shot 2010-02-04 at 21.10.250
縮小してありますが、グライダー同士が衝突してeater的な何かができたところです。
初期値として領域の一部をランダムに生きているセルで埋めているだけなので、高度なパターンはなかなかできません。
しかしグライダーは構造が単純なのと、移動能力を持っているために、干渉のない場所に逃げ出すことができて、かなりの頻度で見かけます。
戦艦の小さいのも一度発生しました。

勝手に予想を超えて変化するものは見ていて面白いです。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。