スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業旅行

2009年03月14日 10:56

3泊4日で沖縄へ行ってきました。
晴れて何より。

CIMG1891.jpg

空港から出ると、植相からして本土と異なっていました。
皆現代っ子で、あまり熱帯の植物を見れなかったのが残念。
魚以外の生き物に興味がないのかな。

ハイビスカスが咲いていたり、桑の実がなっていたり。
沖縄では落葉しないのかもしれない。
面白かったのは、サボテン様の植物と一緒に松が植わっていたこと。


CIMG1892.jpg
平和祈念公園から太平洋を臨む。
沖縄戦で亡くなった人の名前を刻んだオベリスクや、生き延びた人の証言集がとても印象に残っています。
自害しきれなかった人や、あるいは信念を持って生き延びた人。
証言集はひとつの部屋いっぱいにあったのですが、時間がなくて全部読めなかったのが残念。



他にも美ら海水族館や首里城へも行きました。
写真がないので今日はこの辺で。
スポンサーサイト

イベント-Apple

2009年02月28日 23:00

「学生ならではの"Creative"の色々なカタチや関わり方を提案します。このイベントで創造性を高め、春からはさらに一歩進んだ自分になりませんか。」


Student's Event -Be Creative- に参加してきました。
場所は東京、青山のスパイラルホール。
参加には事前に登録が必要だけれど、行ってみたら登録していない人でも入れるようでした。

スタッフはApple Japanの社員さんと、インターンの学生さん。
Appleでインターン・・・いいなあ。


イベントの内容で印象に残ったものは、[Creative×学生クリエーター×プロクリエーター]
第2回学生デジタルコンテストの授賞式。
学生の作ったデジタルコンテンツ、まあムービーなのだけど、すごいものを作るものだ。
受賞した優秀なクリエイターにはTouchやMacBook、さらにはApple本社、ハリウッドなどを見学できる米国旅行なんてのが贈られていました。
Appleのクリエイターへの注力は凄い。

さて、コンテンツは内容で受賞したもの以外、「HPに載ってるから、全編見たければそっち見てね」ということで再生を端折られていました。
冗長を許さないあたりが、うちのボスと同じで好感度up!。

対して、内容が認められた作品は、アイデアとコンセプトが分かっても真似できないようなものばかりでした(それはそうか)。
一番良かったのは「Can you see the earth with clear eyes?」。
絵を描くのを動画にしているだけだけど、ちゃんと時系列に沿って描いていて、しかも何が題材かもよく分かる作品。

審査員さんも、「作成動機はコンテストに応募することだろうけど、その作品で何を伝えたいのか、ということを評価した」と言っていました。


自分はそんな、”伝えるため”というコンテンツは作ったことがありません。
でも伝えたいことはたくさんあります。

会場ではiLife'09のデモも行っていて、iMovieの使い方が大体分かったので自分も映像作品を作ってみようと思います。
'09の新機能欲しい・・・。


そうそう、近日中に編入試験だそうですよ。

safari 4 beta

2009年02月25日 19:43

Safari4のβ版をインストールしてみた。
オープニングがかっこいい。
screenshot_02_20090225192338.jpg


Appleの省スペース化技術はついにタイトルバーを省略した。

screenshot_01.jpg
タブがウィンドウ上部に配置されている。


Top Sites
screenshot_03.jpg


履歴はCover Flow表示になった。
screenshot_04.jpg

読み込みバーがなくなってしまったのが残念といえば残念ですが、満足できる仕様です。

美しい数式

2009年02月11日 18:56

最近、数式を含むレポートもPagesで書いている。
PCで数式を書くとき、以前はTeXを使っていたのだが、卒論を書くに至ってやはりOffice系のソフトで作りたくなったからだ。

そこでまずPagesのヘルプに聞いてみたところ、MathTypeというソフトを入れるとPagesに数式を画像データとして挿入できると分かった。

書いてみたところ
ピクチャ 2_800

こちらがTeXで書いたもの。
ピクチャ 1_800


数式自体を書く効率はどちらも差がないが、文章やページレイアウトの作成といった点で優れるPagesを使うことにした。

分解センサ

2009年02月07日 17:59

デジカメがSDカードをときどき認識しなくなる問題があったので分解して中を見てみた。

090207_1601~01
日本製と言いたいのか。

SDカードは認識することもたまにあったから、接触不良を疑ってみた。
というかその程度の故障しか直せないし接触不良だろう、うん。
端子を心持ち曲げて、組み立て直す。
SDカード認識した。よかった。


ところで、デジカメを分解するのはこれで2台目だ。
不思議なことに、ケーシングしないと電源が入らない。どちらのカメラも。
LEDは一瞬光るから多分ソフト的なものだ。
ケーシングを認識するセンサでも入っているのだろうか。

iWork到着

2009年01月15日 23:42

AppleStoreに注文しておいたiWorkとMyBookが届いた。
CIMG1319_convert_20090115210521.jpg

中身はシンプルだ。
CIMG1323_convert_20090115214836.jpg

iWorkを少し触ってみた。使いやすい。
'09が出るまではNeoOffice(OpenOffice for Mac)を使っていた。
しかし、NeoOfficeにしろFirefoxにしろ、Apple製でないものはなんというか・・・使いにくい。
MacのUIを活用しきれていないのだろうか?
Apple製品の良さは、考えずに使えること、何気なく作ったものでも美しく仕上がること、その2つだと思う。

Pagesはテンプレートがすごくたくさんある。
しかもなぜか内容がある。
今度レポートが出たらテンプレをそのまま印刷して提出してみよう。


WesternDigitalのMyBook640GB。ケーブルがたくさん。
CIMG1325_convert_20090115231941.jpg

MyBookはFirewire800でTimeMachineに使おうと思う。
で、早速繋いでみたところFileVaultと干渉する。
どうも暗号化ソフトとバックアップソフトで相性が悪いらしい。
なんだかな。

粘菌?

2009年01月15日 20:00

近くで見るとただの苔だ。
白い方は何だろう…
CIMG1312_convert_20090115195745.jpg

ただの菌糸の塊か?

この木何の木

2009年01月14日 21:08

ロータリーで妙な木を見つけた。黄色い…
CIMG1291_convert_20090114204718.jpg

近づいたところ。粘菌か?
CIMG1288_convert_20090114204602.jpg

粘菌は去年の梅雨に林へ探しに行ったが、さっぱり見つからなかった。
なにごとも探している間は見つからないものだ。

隣の木にもびっしり。
CIMG1290_convert_20090114204640.jpg

粘菌は夏や冬の乾燥している時期は活発に活動しないということだが、昨日降った雪が解けたので動き出したのかな?
遠目にはマットのようなもので覆われているように見えるが、直径1cm程度の花びら型のコロニーが多数集まっているようだ。
黄色だけでなく灰色もちらほらいる。

暇なときに採取して、確かに粘菌かどうか、どんな種類なのか調べてみよう。

デジカメ入手

2008年12月30日 19:24

081230_1752~01
そもそもブログを始めたのはこれを手に入れたのがきっかけ。
制作したロボットを、次のロボの部品になる前に写真に残しておこうと
常々思っていたがカメラがなかった。
これは父から譲られたのだがもちろんそれなりのワケがあって、
大きい方はFUJIFILM。経年劣化で電池が死んでる。

DSCF0003_convert_20081230185708.jpg
小さい方、CASIOのEXILIM。あれま。これはひどい
人に貸したらこうなったらしく、液晶の下半分は完全に死亡。
まぁ写真とるだけならこれでいけるかな。

というわけで、この半死のデジカメとともに、ロボットの忘却録と
その他たまたま興味を持ったことを綴っていきます。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。